「欠陥住宅」で困らないために

あなたをサポートしたい。

Mr.Narahara

建築見積りアドバイザー代表 楢原和美


{欠陥住宅をつかまされるとあなたの人生が狂う!?}

建売住宅のうちおよそ8割は、耐震には欠かせない筋交いや耐力面材の施工など、構造面に欠陥を抱えている。

注文住宅でも、あなた自身が足繁く建築現場を視察しないで、建築業者任せにして、建物が完成した後で初めて自分の家を見るようだとやばい。

構造的な問題は内外装で隠され、完成後に外から見ただけではわからない。ここに欠陥住宅が多く発生している根本的な問題がある。

家族を幸せにするために数千万円ものお金をだして建てた家が、欠陥住宅だったのでは悲しすぎますよね。欠陥住宅はその家に住むあなたとあなたの家族の人生を狂わせてしまいます。


62_13619444House in hands


日本の戸建て住宅の60%は欠陥!



こんなひどい状況が長く続いてきたのが、日本の建築業界です。

以前大きく問題になったマンションの耐震偽装事件は氷山の一角にすぎません。私のところはマンションではないから関係ないと思っている方もいるかもしれませんが、とんでもありません!

マンションの欠陥よりも、実は戸建て住宅のほうがはるかに欠陥件数は多いのです。

欠陥住宅問題の第一人者、日本建築検査研究所代表取締役・一級建築士の岩山健一氏は、建築検査を多数行ってきた豊富な経験から、「日本の一戸建て住宅の60%は欠陥住宅である」と語っています。

これから家を購入しよう、建てようと考えている方は、この事実をしっかり知っておいていただきたいと思います。




無料ガイドブック進呈

失敗事例から学ぶ家づくり成功の秘訣

失敗事例をもとに、知っておいていただきたい、考えていただきたい知識や必要事項をこのガイドブックにまとめました。

今よりずっと住みやすい、家族みんながこの家を気に入っている。
そんな家づくりのために、このガイドブックが参考になれば幸いです。

あなたの家づくりが満足のいくもの、納得できるものになるよう、心から願っております。

ガイドブック申込み

banner


  




おすすめサイトです。是非アクセスしてみてください。

SEO対策,名古屋 アルゼンチンタンゴ ミロンガ,五反田 ランチ,JCBカード,




a:32617 t:9 y:12