家づくり成功の秘訣「快適な空間と幸せな暮らしは一体です」

家づくりには多額の費用がかかります。

その費用を住宅ローンを組んで数十年に渡って返済し
続けるんですから、どうせなら納得できるお金の使い方を
しましょう。

快適な空間で暮らすためだけなら、
高級賃貸住宅や高性能な建売住宅でも
構わないはずです。

なのに多額の費用をかけて一戸建てを新築するからには、
今よりずっと幸せに暮らせる家でないと、
建てる意味がありません。

快適に暮らせることと幸せに暮らせることは、
同じことのようですが、よくよく考えてみると
全く別のものだと気付くはずです。

ただ、基本のベースとして快適や健康という
条件が満たされなければ、幸せに暮せないとも言えます。

快適とか健康といった条件はことさら
強調しなくても自然に備わっていなければ
ならないということでしょうか。

快適に暮らせることと幸せに
暮すことは一体だと思います。

ところで、あなたには

「こんな夢を叶えるために家を新築したい!」

という明確な家づくりの目的はありますか?

もし

「隣近所の騒音問題に疲れたから」

「子どもをもっと広い家で育てたいから」

といった理由だけで新築すると、
防音や間取りなど、問題解決を
重視した家づくりになってしまいます。

そのために多額の借金をして家を新築して
長期間住宅ローンを返済するのも1つの
考え方でしょうが、夢を叶えることを意識すると、
住まいづくりはもっともっと楽しくなります。

暮らし始めてからのあなたとあなたの家族の
満足感も全く違います。

満足感を得られる家は、
お金を払って建てる価値があります。

そのためには、新しく建てる家で
何をしたいのか考えてみましょう。

突拍子もないアイデア、子どもの頃の夢、大人になってからの夢・・・。

「こんな夢を叶えるなんて無理だ」
と思わず、まずはあなたとあなたの家族の
夢を全て書き出してみましょう。

本格的な天体観測ができる施設を
自宅につくった人もいるそうです。

限られた予算で小さな自然素材の家を
建てた人もいます。

あなとあなたの家族の夢を叶える家づくりをする・・・。
考えるだけでワクワクしてきますよね。