床のトラブル

「床が部分的にフカフカしている」場合について
説明します。


床がフカフカしていると「えっ?シロアリ?」と
心配してドキドキするかもしれませんね。


でも、原因はそれだけではないのです。


まず、床のフカフカしている所の
面積をチェックしてください。


面積が50センチ平方位でしたら、
床組みに問題がありそうです。


また、床が部分的に沈み、30〜45センチの
間隔で沈まない部分があったら、
下地材や床材に問題があります。


水周りの床や、床下が土のままで防湿対策がされていない場合、
湿気の影響で木材が傷んできます。


あなたも一度床下にもぐって、様子を見てみましょう?

でも、場合によっては、会いたくない虫や動物が
床下にいるおそれがありますから
そんな時には工務店などの業者に依頼してください。



床の修繕は、一般の方には難しいです。


専門業者が来るまでは、沈む部分にベニヤ板などをおいて、
今以上の負荷をかけないようにしてください。



また、修繕と一緒に床下の防湿対策をして、
次の被害を防ぐことも検討してください。